お酒で悩んでいませんか? あなたには断酒会があります。  
                (公益社団法人全日本断酒連盟)        
       

滋賀県断酒同友会

 
水先案内
(目次)
アルコール
依存症て何?
断酒会・例会 家族の方へ 行事予定 例会場案内 行政・医療機関 体験談・寄稿等
 

  水先案内(目次)

【体験談・寄稿等】


 
1.体験談(酒害者、家族)
 
2.寄稿、講演、書籍等
 
3.関連サイトへのリンク
 

アル症だけど馬鹿じゃない


関連サイトへのリンク、

 機関紙「さざ波」から体験談、

  個人の投稿等を掲載してます。



   ≪君は絶対一人ぽっちじゃない。是非にも例会へ来てください。≫

 
どんなことがあっても会から離れるな


≪どこまでもついておいで!!(。・ω・。)≫
 

  1.体験談


    ・・・実話です。「他人事じゃない、私と同じだ。断酒会へ行けばなんとかなる!」です。
 
  アルコール依存症になった経緯は、十人十色、だけど皆どこかでやめる決意をし努力をしている。
 
  家族も十人十色の苦しみを本人の何倍も抱えているけど、同じように貴い必死の努力をしてきています。
 
  断酒を継続出来ている人(本人或いは家族)もいる。失敗した人もいる。
 
  しかしその努力、苦しみそして喜びはいずれも真実で耳を傾ける価値がある。
 
  
本人/家族(匿名) 内                容

酒害者本人




























































































































































 会員140人(酒害者本人)の体験談を掲載しています。

 【断酒新生指針】

私たちと一緒に酒を止める努力をしてみませんか。

 

 1.断酒の原点                
 2.酒とのかかわり              
 3.成功のカギ「人の意見を素直に聞くこと」  
 4.アル中人生、飲酒三十年断酒二十年     
 5.らしく生きる               
 6.重い闇を抜けて              
 7.私の飲酒暦                
 8.今日を生きる               
 9.断酒に向けて              
 10.断酒会・・・              
 11.再飲酒              
 12.退院して15年、今            
 13.断酒会に感謝              
 14.断酒13年を迎えて            
 15.再出発、初心忘れず           
 16.断酒は誰のためでもない、自分のために  
 17.断酒が私の平常心            
 18.私が断酒会に入ったきっかけと今の生活について
 19.断酒会の大切さ               
 20.断酒の大切さ                
 21.素直になれた私             
 22.アルコール依存症を知らなかった     
 23.今の私                 
 24.お酒にとらわれて            
 25.断酒ができた喜び            
 26.お酒のない第二の人生          
 27.お酒からの卒業             
 28.残された自分、例会出席や        
 29.断酒して                
 30.夜が明けて               
 31.人間として、生きていきたい       
 32.断酒例会に思う             
 33.断酒会を大切に             
 34.仲間と共に               
 35.ありがとう 断酒会           
 36.断酒会に感謝              
 37.すべってころんで又起きて        
 38.子供たちの夢を奪った私の酒       
 39.知らなかった「断酒会」         
 40.時が経つのは早いもので         
 41.断酒するための3つの約束        
 42.ごめん和代               
 43.再起発奮                
 44.家族に感謝               
 45.感謝の気持ち              
 46.意識が無くなった日           
 47.シアノとノックビンを飲んで酒を飲む   
 48.今日もお世話になります         
 49.地獄の正月               
 50.もう二度と酒を口にすまい −自分と家族のために−
 51.出口のないトンネルはない        
 52.これからの一歩             
 53.断酒を続けて              
 54.急性膵炎を繰り返して          
 55.断酒会に入会して            
 56.自分の過信が一番の敵          
 57.今年もつれづれなるままに        
 58.断酒会に出会って            
 59.断酒の難しさ              
 60.「力むな」「肩の力を抜け」       
 61.ごめんなさい              
 62.依存症の再認識             
 63.付き合い                
 64.断酒会に感謝              
 65.私の弱さ                
 66.黄檗病院                
 67.断酒していき続けたい          
 68.父の死後から              
 69.再入会して               
 70.私の体験談               
 71.人生の転機               
 72.認知そして感謝             
 73.なぜ逃げた               
 74.断酒時の思考              
 75.逃げてばかり              
 76.断酒の会の大切さ            
 77.自覚                  
 78.アルコール依存症を振り返って      
 79.人生のやり直し             
 80.酒害体験                
 81.再飲酒そして復活            
 82.灯火                  
 83.私はアルコール依存症者         
 84.断酒の答えは例会の中にある       
 85.第二の人生は断酒会と共に       
 86.自分に勝つために            
 87.アダルトチルドレンとアルコール依存症  
 88.私と断酒会               
 89.断酒会に入会して            
 90.心の病と知ったとき           
 91.仲間に感謝               
 92.人生は山あり谷あり           
 93.ようやく、そうして希望へ        
 94.こだわっていた事            
 95.流されて 今思う            
 96.断酒会との出会い            
 97.依存症でなくとも飲んではならない    
 98.時が経つのは早いもので         
 99.回復への道               
100.私の体験談              
101.昔をふりかえって           
102.断酒社会論序説            
103.私の飲酒歴              
104.出会い                
105.断ったのでなく、捨てたのです     
106.断酒半年、今思うこと         
107.酒をやめるのは自分自身        
108.何故、酒を止めたか          
109.人生の再出発             
110.断酒して思うこと           
111.断酒して               
112.再飲酒しないために          
113.体験談はノンフィクション       
114.成長論序説「回復だけでは終わらせない」
115.断酒〜引き金を避けて         
116.女性酒害者の気付き          
117.私と酒                
118.私とお酒               
119.今までの私、これからの私       
120.私と断酒                
121.私の人生の転機            
122.依存文化論序説―依存から、自立へ―  
123.依存症からの回復           
124.私とお酒               
125.依存のきっかけは          
126.仲間との絆               
127.私とお酒                
128.新しい人生  〜仲間と共に歩みます〜  
129.感謝                 
130.酒と私の人生             
131.生きる道               
132.お酒と私の人生            
133.無駄な経験はないが、経験を生かすことは難しい 
134.宿命                  
135.断酒会に出会って            
136.これから                
137.私と酒                 
138.否認の塊                
139.家族に感謝、そして断酒会に感謝     
140.長年酒にやられ続けた脳ミソでは何をいくら考えても浅はかで
   稚拙なことしか浮かんでこない 
141. 
  

 家族の立場から






























 会員(酒害者)の家族28人(妻、夫、母、子)の体験談を掲載しています。 

 【家族の回復のために】

 まず、家族自身が変わろう、いずれ必ず酒害者も変っていく

 
  
 1.「おかげさまで」・・・感謝の気持ち
 2.回 復              
 3.断酒の道は夫婦同道        
 4.父の断酒に感謝          
 5.夫を信じて13年          
 6.アルコール依存症と付き合って25年 
 7.断酒会に感謝           
 8.断酒会に入会して        
 9.主人の過去を振り返って     
 10.断酒20年を迎えて         
 11.妻の断酒4年が過ぎて       
 12.新 生              
 13.アルコール依存症の辞書      
 14.家族の思い           
 15.例会で回復してます       
 16.また飲んだ           
 17.断酒会に入会して        
 18.断酒会に感謝          
 19.断酒会に入会して        
 20.息子の断酒            
 21.止め続けて16年          
 22.24年・・・今の思い        
 23.断酒会を大切に          
 24.夫の断酒             
 25.仲間と家族会の皆さんに支えられながら
 26.夫の断酒に向けて         
 27.アルコール依存症を理解していなかった私
 28.妻と共に回復を           
 29. 



       
<断酒例会「例会は体験発表に始まり体験発表に終わる」>
<断酒会は小さな筏(イカダ)、なれど
酒害者には難渡海(酒)を渡る大船>   

究極の目標『酒害者の最後の1人までも残すな』
             真剣に体験談を語ったとき体の芯が熱くなり、例会の後は清々しかった。

水先案内
(目次)
ページトップ



         
<酒害体験>


 【本人】

 【家族】


 <私たちは仲間>

<仲間(断友・家族)>

<交流>

<体験談>
<アルコール依存症は飲酒と孤独の悪循環の中で進行します、心の病は心理的孤独という点で共通、その回復
  は先ず心の触れ合うたった一人の人との出会いから始まります。(今道裕之「孤独」より)>

 
<人は信頼に心を打たれて心を開き、応えようと一生懸命努力するようになる。(同『信じるということ』より)>
 
                               



      「酒」
 
       酒害者の家族にとってこれ程
 
       恐ろしいものはない
 
       辛いものはない
 
       苦しいものはない
 
       悲しいものはない
 
       恥ずかしいものはない
 
       大嫌いなものはない
 


     

三失<仕事、家族、命>の病



     一杯の梅酒に負けし人の言う
 
        「七年断酒も坂下るるごと」と
 

     二人して例会場を訪ね行く
 
        外は雪降る二月の夕暮れ
 

     幸せを願いて断酒の努力せし
 
        今が一番幸せ感じる
 
     

水先案内
(目次)
アルコール
依存症て何?
断酒会・例会 家族の方へ 行事予定 例会場案内 行政・医療機関 体験談・寄稿等
 

  2.寄稿、講演、書籍等


執 筆 者 名 内    容    等
小林哲夫先生(高知県断酒新生会)    「感性の回復と断酒」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「こだわる、こだわらない」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「すぐそこに I さんはいた」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「水仲間」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「新しき旅立ち」(『依存より創造へ』社団法人高知県断酒新生会)
 今道裕之先生(故人・全断連顧問)    「孤 独」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「奉 仕」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「生きた断酒と死んだ断酒」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「裸になること(防衛=否認)」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「信じるということ」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「断酒に卒業なし」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
     同 上    「体験を語ることの意味」(『水仲間』社団法人高知県断酒新生会)
 佐藤晋一先生(岩倉病院医師)    「アルコール依存症者の心理」 アルコール依存症になりやすい性格というものはない。
   しかし、この病気が進行するにつれて、特有のものの考え方や病的精神状態が現れてくる・・・
 西川京子先生(全断連顧問)    「アルコール依存症者と親子関係」(H15.4 愛西断酒会創立15周年記念大会講演)
     この記事はリンク先(http://www.h7.dion.ne.jp/~dansyuan/newpage110nisikawa.htm)から 
 三輪修太郎先生    「二つの否認」ってな〜に?」(三輪修太郎氏/維新「山口県断酒会」2012秋)
 三光病院 市川院長    滋賀県断酒同友会35周年記念大会講演「三風蠱」(女性は幹なり)
       この記事はURL www.hnpo.comsapo.net/img/u478/MI41063_099E.pdfから
新阿武山クリニック所長 平野建二  「アルコールは依存性薬物でありアルコール依存症は飲酒のコントロール障害」(H19.3 138号かがり火)
 松村断酒語録
 (社)高知県断酒新生会編
   断酒会運動の創設者であった故・松村春繁氏(全国断酒連盟初代会長)の言葉で、
   仲間が深く感銘を受けたものを語録としてまとめています。
    「一日断酒」「例会出席」など、断酒継続のための知恵の宝庫です。日々の指針としましょう。
 児玉語録    前・和歌山断酒道場長(故)児玉正孝先生の訓話集です。
   「甘柿と渋柿」「生きた断酒、死んだ断酒」など心に残る訓話集です。
                                 (和歌山断酒道場修業生有志編纂)
 断酒寸言集 山びこ     社団法人北海道断酒連合会が、第23回全国大会が北海道で 開催されるの記念として発刊、
  機関紙に原田ひろしさんが掲載されていたものを一冊の本としてまとめられたものです。
 中田陽造先生講話集    全断連顧問中田陽造先生の著作「アルコール依存症と断酒会」より
 近畿大学 前田 益尚
 
断酒社会論構築の為のエスキス
   大学奉職者でありながら「アルコール依存症」であることをカミングアウトし、御自身の回復過程の体験
   を糧に、断酒社会論を構築されようとしておられます。本書はそのエスキス(準備段階としの構図)。
   今後活躍を期待される社会学者、断酒会員
    著書:『楽天的闘病論』―がんとアルコール依存症転んでもタダでは起きぬ社会学―
 家族の回復ために    家族の方が例会に参加して落ち着きと自分らしさを取り戻し、自分を含め周囲のひとへの
   愛を取り戻すプロセスを記しています。
 アルコール講座     アルコール問題を基礎から学ぶための講座です。講師:西川京子先生
 AAの友人から    12ステップによって断酒、そして回復されている御自身の心の軌跡を毎日メールして頂いています。
   ご了承を得て掲載させて頂きました。   
 ひがし布施クリニック
 辻本 士郎 医院長
   「断酒会の危機的状況を打開するためには」
   歯止めのかからない会員の減少傾向、危機的状況への率直な諫言とアドバイスです。待ったなし!   
 小谷クリニック
 山本 哲也 ソーシャルワーカー
   「巻き込まれる家族そんなにわるいものではない。それだけ本人とのパイプがつながっているので、
   家族の変化はダイレクトに本人の変化を生み出す。 」驚きの講演!   


 

  3.関連サイトへのリンク


リ ン ク 先 内    容    説    明 電話番号
Good-byeアルコール依存症 このホームページは、アルコール依存症の予防、病気のチェック、治療方法、メール相談、治療施設や自助グループの紹介など、 アルコール関連問題に関する国内外の新しい情報を提供します。さらに、アルコールに関する一般的知識も提供します。
執筆者 医学博士 アイ・クリニック院長 吉本博昭
専門分野 精神医学、心身医学、アルコール医療、うつ病臨床、メンタルヘルス、内観療法
役職等 厚労省医道審議会臨時委員(医師分科会員) 日本総合病院精神医学会評議員(元理事)、日本社会精神医学会評議員(元理事)、日本内観学会理事、日本内観医学会評議員 他
076-421-0238
 和歌山断酒道場 和歌山県日高郡由良町白崎の和歌山断酒道場(断酒のための集団生活)の案内です。(道場長 上村 千賀志)    0738-65-1231
公益社団法人全日本断酒連盟 私たちが属する公益法人 会員約8千人   03‐3863-1600
AA「無名のアルコール依存症者たち」 酒を止めるためのアメリカで生まれた自助グループで会員は匿名で活動しています。
断酒のための12ステップを学びます。断酒会はAAを手本としています。
03‐3590-5377
アル法ネットホームページ アルコール関連問題基本法推進ネット(アル法ネット) 関係学会、団体のネットワーク 03-3249-2551

ページトップ


累計訪問者
本日の訪問者
昨日の訪問者
水先案内
(目次)
アルコール
依存症て何?
断酒会・例会 家族の方へ 行事予定 例会場案内 行政・医療機関 体験談・寄稿等

「酒害相談」はこのフレーズから

お酒で悩んでいるのなら

     滋賀県断酒同友会”shigadansyu.com”(しが断酒ドンと来い)へ

          アクセスしてください。

  断酒会「松村語録」より

     酒害者に対する奉仕は自分の断酒の糧となります。

      酒害者の最後の一人までも残してはなりません。


                        *松村春繁 全日本断酒連盟初代会長(S38.11設立) 
Copyright © 2013 滋賀県断酒同友会 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座